--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.16 お姫様の涙と王子のキス

正直、自分の作るものに対しての値段の設定がかなりむずかしく感じます。
原価の3倍なんていう人もいれば、赤字設定で行く人もいたり…と悩ましいです。

いまの段階でも制作するために購入したものや出品費はかなりのものだったりします。別にそれをまかないたいとかではないんだけれども、もらったお金は次の制作費用にもなるので…と思ってます。

で、今日ふと目にした作家さんのブログには値段設定はシビアであり、たくさんの失敗か苦労から生まれている作品が多いので若干届きにくい値段になっている。
申し訳ないけど、と書いてありました。
たしかに失敗での赤字はあたしも相当なものです(笑)
失敗はつらいけど、でもそれがステップだとは思ってはいるんですけどね。

で、話をもどすんですけど、それに関してはたしかにな〜と思いました。
売れはじめてから値段を釣り上げるのも嫌だったし、でも自分の中で妥協できないラインがあるなかで隣の友達の値段めっちゃ安いとか(笑)も悩む原因ではあったのですが…。
悩んだ結果制作費用の1.5倍〜2倍にすることにしました。
自分としてのブランド力も必要かな、と思う中まだまだ未熟なところもあるので…
これでうれなかったらまた考えますけどね。安すぎるのもどうかな〜と思ったので(

2月はノベルティが出せるお店ではないので出しませんが、3月、5月はある程度の値段設定でノベルティも付けるつもりです♥︎
(いまのとこ考えてるのは3月はブレスレット、5月はバッジかピアス、イヤリングの予定)



あー楽しみだな!!知名度あげなきゃ(笑)
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://factoryy.blog95.fc2.com/tb.php/519-f5cdc317
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。