--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.20 キモチの理解と答え

私の中では、私の優先順位が一番に自分があって、大きいカテゴリーに囲むと、他人が一番にくることはなくて、働いてても、勉強してても、制作してても、それは自分のためで、付き合うっていうこと自体も、寂しい自分や頼りない自分や愛し合う自分のためであったのかな、と思うと、相当小さいことで。

喧嘩した内容は私が完璧に悪かったし、すごく反省してて、
その根底に自分がいて、自分が嫌だなと思ったらやらないし、自分がしたいと思ったら行動に移してしまう、いい部分も悪い部分も持ち合せたものでした。
でもそれが他人を傷つけたり、嫌な思いや、面倒をかけるような行為になっていたなんてあんまり考えたこともなく(周りが良い人ばかりだったのだけど)過ごしてきてしまってほんとによくないな、と。

いろいろ怒られた中で、相手が折れて、「それでもいいかもしれないけれど、関係を崩したくないから自分は(私に)方向を修正する」といわれた時、ああちっさいなー自分って思いました。

自分をつっきるというか、自分らしさを大切にしてきた身として、
改めて考えさせられる一言だったというか、
私にはできない考えだったというか、

大切にされてて、
自分は大切にしてこなかったのかなとか、
今までなんだったんだろうとか、

いろいろ、いろいろ、考えました。



まだしっかりと答えが出てない中、書いちゃったんだけど、
そのように思ってもらえる人に、逢えるなんて、
幸せでしかないなと思います。


また思い出したら書きます。
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://factoryy.blog95.fc2.com/tb.php/525-925d12b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。